オリオン座が沈む窓

azuyuz captain's log〜”ゆず”艦長の航海日誌

VW UP!  小さいが強烈な存在感

UP!が来ました。まずは、写真をUP!します。

 

前から↓ この写真からは、大きさのイメージが沸かないが、極めてコンパクト。

f:id:azuyuz:20121021160755j:plain

 

横から↓ オーバーハングが思いっきり短い。タイヤはボディの4スミ、ギリギリ。リアのフェンダーは結構張り出している。寄せの時には注意。

f:id:azuyuz:20121021152130j:plain

 

前から↓ エンブレムが強烈に存在感を誇示する。いかにもVW。バンパーにフォグが埋め込まれている。ライト係は質感が高い。

f:id:azuyuz:20121021160829j:plain

 

このアングルだと、リアのオーバーフェンダーがよく分かる。

f:id:azuyuz:20121021160856j:plain

 

純正のアルミホイール。ここにもVWのエンブレムが堂々と刻んである。思わず、おぉっ!となる。↓

f:id:azuyuz:20121021152135j:plain

 

内装はプア。センターにナビが付いているが、この後ろにエアコンの吹き出し口があり、通風を妨げている。今日はたまたま暑い日でもあり、エアコンの効きが悪いと感じた。要改善。↓

f:id:azuyuz:20121021151448j:plain

 

インパネのアップ。メーターはすこぶる見易い。センターの大型メーターは速度計。周辺が円形にライトアップする。中にドライブコンピュータの表示窓がある。これは意外と優れもので、何十種類もの情報を切替表示する。ウィンカーが左、ワイパーが右と、マウント位置が日本車と逆。↓

 

f:id:azuyuz:20121021150854j:plain

 

ごらんの通り収納ボックスはなし。これは不便だと思う。ゴミ箱も置けない。助手席の彼女が「ゴミが捨てられな〜い!」と叫んでいた。ミッションレバーの操作感は良い。突き刺さっているのは”アロマ”。今日1日使ってみたが効果は不明。助手席の彼女は喜んでいた↓

f:id:azuyuz:20121021150842j:plain

 

変わったスタイルのシート。座り心地は良い。100点満点あげられる。材質も”優”だ ↓

f:id:azuyuz:20121021150848j:plain

 

 今日1日乗っただけであるが、簡単な所感を記しておく。UP!の購入を考えている方は参考にして頂きたい。

 

 乗った感想は、やはり「がっちり作られている」というもの。ボディの剛性は相当高い。80Kmを超えると道路を舐めるように走っている感覚になる。

 

 コンパクトカーであるが、極めて安定した走りをし、高速においても全く不安はないと思う。坂道もエンジンはうるさいが苦にしない。

 一方、ミッションの挙動は相当に違和感がある。雑誌で評論家が書いている事は当たっている。高級車の走りに慣れている人は、この変速は気持ち悪いと感じるだろう。

 さらに、坂道、車庫入れ(後進時)でのアクセルワークは相当に気を使う。クリープはない。よって、坂道でブレーキから足を離すと、勝手に車が動き出すことがある。

 基本的に、この車はマニュアルミッションと同じ挙動をする。

 あと、パーキングレンジがないので、ブレーキは常に踏んでいる方が良い。サイドブレーキを使う機会は多くなると思う。

 トリップメータを見ると60Kmの走行距離。これまでの平均燃費は11.6Km/ℓ。あまり良くない。これからの乗り方により、もっと伸びるかもしれない。

 

 今日乗った女性たちの意見。

 「うわっ!ちっちゃ!」

 「とてもスタイルがいい。すごく可愛い!」

 「これなら、私も運転できる。車庫入れも簡単」

 「室内が広くて驚いた」

 

 UP!は、小さいが存在感は強烈。昔のゴルフみたいだ。

 私は気に入った

 

 <おまけ:買ってみて驚いた事>

・キーがカッコ良い!(折りたたみ式)

・取扱説明書が革張り風の高級カバーに入ってくる(2冊)

・取扱説明書が驚く程、詳しい

 

 何で、こんなところに金使うんだよ・・・

 

 

 

広告を非表示にする