読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オリオン座が沈む窓

azuyuz captain's log〜”ゆず”艦長の航海日誌

ソラカラちゃんは何処へ・・・

 以前、スカイツリーには「エレガントさ」が欠けているのではないか、と書いた。

 周りが大騒ぎするので、少し批判的な視点で自らの好奇心をクールダウンしていたのであるが、開業から1年・・・。そろそろ、拝謁の頃合いだ。

 あそこにはいずれ行かねばならない、と思っていた。いや、そもそもこの手の観光ネタは大好きだ。

 高い所は大好きだ。登りたい・・・

 この1年間、機会を探っていた。

 

 今日、行ってきた。

 入場券は、ネットで事前予約をしておいた方が良いと友人が言うので、サイトを確認してみると、どの時間も一杯!空いているのは、朝一番の8時のみ!

 仕方ないので、この時間で予約。

 朝、5時起き、5時30分出発とした。

 VW UP!の出番。

 カーナビによると、湘南方面からのアクセス時間は1時間と少し。平日であり、できれば朝のラッシュは避けたい。

 横浜方面からの移動なので、都心に入ることは避け、江戸橋ではなく辰巳インターを経由し箱崎へ向かうルートをとった。

 6時45分頃に錦糸町に到着。ほぼ、予定通りだ。

 

f:id:azuyuz:20130524064056j:plain

 

 錦糸町のパーキングにVW UP!を止め、天気が良いのでここから押上までは歩くことにした。

 

 半蔵門線で1駅の距離。30分程度で到着した。

 

f:id:azuyuz:20130524070232j:plain

 先っぽしか見えない

f:id:azuyuz:20130524070441j:plain

 頭だけ・・

f:id:azuyuz:20130524070609j:plain

 少し見えて来た・・・

f:id:azuyuz:20130524070837j:plain

 かなり見えて来た

f:id:azuyuz:20130524071156j:plain

 わお〜

 

 

f:id:azuyuz:20130524072219j:plain

 

 そばで見るとさすがに迫力がある。

 エレガントさは感じないが、細部には如何にも現代建築の記しが見られる。

 

f:id:azuyuz:20130524071534j:plain

 意外にディティールに繊細なものを感じる構造物だ。

 既に当日券を求めて並んでいる人達もいたが、さほど大きな行列ではなかった。やはり、平日である事、開業から1年が経過していることが理由か。

 入場料は、地上350mのフロア350までが2000円、そこからさらに上のフロア445までが1000円だ(ネット予約はさらに500円必要)。

 これが高いか妥当か、色々と意見はあろうが、登りたくて来場するものにとってはどうでも良い話。

f:id:azuyuz:20130524081809j:plain

 

f:id:azuyuz:20130524084022j:plain

 

f:id:azuyuz:20130524085157j:plain

 

f:id:azuyuz:20130524085304j:plain

 

 眺めは絶景!

 天気は良かったのであるが、富士山は頭だけがうっすらと見えただけ。

 観望は、天気に大きく左右される。

 まもなく東京は梅雨を迎える。今のうちに登っておくのも良いかも知れない。

 

f:id:azuyuz:20130524084117j:plain

 

f:id:azuyuz:20130524085050j:plain

 

 (まとめ)

・私は、パーク&ライドを選択したが、スカイツリータウンの駐車場はさほど混雑しているようには見えなかった。平日の早い時間であれば、車で行ってもOKだと思う

・フロア345とフロア445の眺めに大きな差は感じられなかった。1000円出して登る絶対的必要性はないと思う。でも、登らず帰る人も恐らくいないと思う・・・

スカイツリータウンは、買い物、食事に困らない。半日は遊べる

スカイツリーは、見て楽しむ為の工夫があちこちにある。単なる鉄塔・電波塔ではない。関係者の「楽しんでもらおう」という意図が随所に感じられた。東京タワーとは、また異なる情緒がある。21世紀の東京の新名所に相応しいと思った

f:id:azuyuz:20130524090946j:plain

 

 ソラカラちゃんには会えなかった。彼女は何処へ・・・