オリオン座が沈む窓

azuyuz captain's log〜”ゆず”艦長の航海日誌

それ、ムダな行動です・・・

 首都圏のラッシュ時の電車の混雑は凄まじい。

 駅には、次から次へと電車が入線しては、多くの人を車両に乗せて、続々と発車していく。

 JRの横浜・品川・新宿などの駅に立っていると、よくもまあ、こんなに多くの人がいるもんだと驚いてしまう。

 朝のラッシュ時には、湘南電車は何と3分毎に15両編成の電車が走っている。素晴らしい事だ。

 しかし、この電車が5分でも遅れようものなら、駅は電車を待つ人で混雑し、ぐちゃぐちゃになる。

 この場合、乗客が我れ先にと入線して来た電車に群がり、乗車率はあっという間に150%(目測)ぐらいになる。大混乱だ。

 たった、5分の遅れで・・・

 もう、どう見ても乗れない状況なのに、発車間際に駆け込んで来て無理して乗ろうとする人がいる。体や鞄が車両からはみ出し、ドアがなかなか閉じない。電車はなかなか発車できない。

 駅員も「次の電車にお乗り下さい」と言えばいいのに、その人の体を無理矢理、車両に押し込む手伝いをしてくれている。

 既に乗っている人へのプレスは相当なものだと思う。

 「何であそこまでしてあの電車に乗ろうとするんだ?」

 私には理解できない。

 ああやって、無理矢理、乗れない人を乗せようとしている間に、5分や6分が経過し、電車はさらに遅れる事になる。

 これ、無駄でしょう?

 乗客の行動も矛盾している。

 だって、その電車をやり過ごしたら、3分後には次の電車が入線してくるのだから。

 次を待てばいいのに・・・。

 今いるその電車に無理して乗ろうとするから、3分後の電車が入線できない。それを乗り過ごして、次の電車に乗った方が結果的には早く目的地に着く訳だ。

 何でそれに気が付かない・・・?

 その人(無理して乗ろうとする人)は、時間を無駄にしている。

 結局、電車が5分遅れると、それに誘発されて連鎖的にそれ以上の遅れが発生する事になる。こんな、バカみたいなことが毎日のように首都圏では起きている。

・・・・

 

 品川駅の東京駅方面の階段下に停車する車両は、いつも大変混雑している。それは、もう気の毒なくらい。

 よくあの車両に乗る女性が存在するものだ。あれじゃあ、何をされても故意か不可抗力か分からない。戦場さながらの状態だ。

 実は、その車両から東京方面に3両ほど移動するとスカスカに空いている。先頭の1〜3号車付近だ。

 なのに知ってか、知らずか、みんな6、7号車付近でやはり押し合いをしている。それも毎日。そして、やはり5分くらい動かない事が良く起きていると思う。

 これも、ムダ・・・

 何故、その車両に人が集中するかは分かる。想像できる。

 次の停車駅、「新橋」の乗り換え用階段付近に停車するからだと思う。

 朝の「新橋」は、ごった返している。駅のキャパシティを超えて人が乗降するものだから、なかなか階段までたどり着けない。

 改札を抜けて、地下鉄への乗り換えを考えると、出来る限り階段付近に停まる車両に乗りたいと思うのが人情だ。

 しかし、それにしてもあの混雑は異常だ。私は、乗り換えに少し時間がかかってもいい。あんな車両に乗るのはゴメンだ。

 皆、ほんの数分を惜しんで、結果、10分くらいのロスととんでもないストレス、苦痛を自ら享受していると思う。

 バカバカしく、ムダだと思う。

 止めようよ、こんなこと。

 それより、明日から10分早く起きて、10分早い電車に乗ろう。

 そして、駅では乗れない電車を停めてまで乗ろうとせず、次の電車にスムーズに乗ろう。

 その方が、皆快適だ。

 1本、2本、電車を見送っても会社への到着時間が劇的に遅れる訳ではない。

 少し冷静になれば、おかしな混雑と、少しの遅延と、毎日の不愉快は、解消できると思います。

 私達に、たった、10分の行動の変化が出来ない訳が無い。