読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オリオン座が沈む窓

azuyuz captain's log〜”ゆず”艦長の航海日誌

あなたがiphoneですか・・・

 客観的事情があり、ガラケーをスマホに切替えた。

 別にケータイなんぞ、ガラでもスマでも何でも良かったのであるが、モノ自身がぼろぼろになってしまったのであるから、交換も仕方がない。

 手元にあるのは、iphone5だ。

 最新の5Sとかではない。

 初めてApple電話を手にしたのであるが、本体を触ってみて、率直に驚いた。

 モノとしての出来の良さを直感・実感する。

 この手触り、ズシッとくる重さは一体何なのだろう。

 今まで使っていた国産(F社製)ケータイとは雲泥の差だ。

 重い・・・が、心地の良い重さだ。絶妙。この加減、塩梅は憎らしい設定だ。

 本体の仕上がりも申し分無い。

 本体にカバーを付けたりするのは止めておこう。せっかくのツヤ、手触り感が損なわれる。このまま、使う事にする。

 なるほど、Jobsが拘っただけある。

 全世界がこれに熱狂しているんだ・・・。

 

 使用感は、正直、良くない、と感じている。

 Androide端末(WALKMANを使っていた)と操作性に大きな違いはないようだ。

 ソフトウェアキーボードはいただけない。皆、よくこんなものを使って文字入力ができるものだ。

 私は、指が太いので、認証時のID/パスワード入力が上手く出来ない。どでかい図体の外国の人達は不便が無いのだろうか?

 入力画面を大きくしたりもできるようであるが、あちこち調べて触るのが面倒。友人に操作方法を教わる事にしようと思う。

 アドレス帳を異なるメーカー間で移行させるのは、結構、面倒なことであるらしい。

 友人にその方法を聞いてみたら、他社→softbankへの切り替えは難しいので「ショップに持ち込みな」と言われた。

 「面倒・・・。手入力でやることにする・・・」

 

 屋外でインターネットにアクセスできることは便利だ。スマホを持ってみて、それは実感出来る。

 しかし、先ほども言ったように、操作性は私にはしっくりこない。

 恐らく、世間の人達ほど使わないし、使いこなそうとはしないと思う。これを使って、Twitterやブログを発信する事もない。

 主要な事柄は、これまで通り、自宅のMacでこなす事になる。スホマに頼る事はないだろう。

 電車の中で、タブレットを使っている人を見かける事がある。あれだと、操作性も良さそうであるが、やはり大き過ぎるように感じる。

 あのようなものを持ち込んでまで、外でネットにアクセスしたり、読み物をしたいとは思わない。

 世の中、確かに便利になったが、「閲覧」という意味では、私にとっては劇的なものではない。

 アナログであり、「情弱」であるのかも知れない・・・