オリオン座が沈む窓

azuyuz captain's log〜”ゆず”艦長の航海日誌

Beatle & BEER

 先日、あるイベントに参加するため、さいたまスーパーアリーナに行った。

 ペット関連グッズの販売がメイン。

 色々な物品が販売されており、なかなか面白かった。

 何よりも驚いたのは、一緒に連れてこられたペット君達の行儀が大変良かったこと。他の犬、猫とすれ違っても騒いだりしない。吠えたりしない。

 いや、本当に立派だった。

 うちのワンコには絶対ムリ・・・

 

f:id:azuyuz:20140308103527j:plain

 

 その中で、VW Beatleのオープンが展示されていた。

 何の関係が?と思うかも知れないが、VWはカーグッズの一環として、ペット関連商品も販売しているのだ。 

 他に、HONDA、TOYOTAも出展していた。

 と、言う訳でOPEN Beatle を紹介しておく。カラーは、何とレッドだ。

         ↓f:id:azuyuz:20140308104703j:plain

 

 正面から見る顔は、大層かわいらしい。とても、cute。

 ヘッドライトの意匠がまつげみたいにも見える。

 カラーは、明るいレッド。

 実物は、そんなに派手には見えなかった。

 

 ダッシュボードにあるのは、ネコのぬいぐるみだ。

     ↓

f:id:azuyuz:20140308104731j:plain

 

 ボンネットを開けてみたが、中はメカでぎっしり。

 細かいスペックは確認しなかったが、恐らく1.2ℓ+インタークーラー・ターボ、DSGなのだと思う。

 少し意外なのは、エンジンは1.2ℓの過給器付きであるが、SOHC2バルブとシンプルな(枯れた)構造としている事。

 なんでも、かんでもハイメカにしないところは、VWらしいこだわり、か?

 スタイルは、すばらしく良い。

 オープンモデルの方がカッコイイ車というものは、そうあるものではない。その点、Open Beatleはいつの時代にあっても、「欲しくなる」クルマだ。

 日本は雨が多いため、オープンカーは使い辛いとは思う。

 よく街中で見るオープンカーの多くは、トップ(屋根)を被せたまま走っているが、この使い方は勿体ないと感じる。

 せっかくオープンカーを買ったのであれば、雨以外の日は、暑くても寒くても帆は開けて乗りたいものである。・・・が、同乗者の事も考えると実際はそうもいかないのであろう(女性にとってオープンカーは”苦行”だ)。

 

 いつか、買いたいと思っているが、その前に一度はGolfにも乗っておきたい。

 迷うところだ。

 

  ネコぬいぐるみが可愛い。リアハッチは「足跡」付き

    ↓

f:id:azuyuz:20140308104911j:plain

 

 さて、ペットグッズを見た後は、東京で遅めの昼食をとる事になった。

 日本橋のとあるお店を狙って行ってみたのであるが、行列ができていたので、諦めてビールを飲んで帰る事にした。

 昼間からビールを飲むのであれば、やはり「銀座ライオン」がいい。

 どこにあっても「”銀座”ライオン」であるが、銀座にあるお店は特に雰囲気が好きだ。帝国劇場などに行った帰りは、ここによく寄っている。

 その日は日曜日であったため、銀座1丁目界隈は「歩行者天国」だった。

 f:id:azuyuz:20140308164716j:plain

 

 地下鉄「銀座一丁目」から少し歩くと到着

     ↓

f:id:azuyuz:20140308164730j:plain

 

 昼間だけど結構込んでる。やや年配層の客が多いように見えた 

     ↓

f:id:azuyuz:20140308145533j:plain

 

 メニューは結構な値段がする(ビール1000円、フード一皿1200円って感じ)ので、頻繁に立ち寄れるものではないが、ビール好きであれば近くまで来て、スルーする訳にもいかない。 

 今時の陳腐な言い方をするのであれば、ここはビール飲みにとっては「聖地」だ。

 ・・・

 やっぱり、この「聖地」ってプアな表現だね。やめとこう・・・

 

広告を非表示にする