読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オリオン座が沈む窓

azuyuz captain's log〜”ゆず”艦長の航海日誌

日本は嘘をついている

 今日、この段階で個人としての考えを残しておく。
 別に私がどのように考えようが、国際社会の価値観や日本国の政策に変化が生じる訳ではないが、1国民としての考えをここに留め置くとともに、ネットを通じて不特定の方々に発信しておく。
 広大なネット空間のどこかにこの意見が将来も残る事を期待して・・・。
 
---------------------------------------------------------------------
第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
 
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

----------------------------------------------------------------------

 

 ご存知、日本国憲法第9条。

 この文書は、意外と平易な表現で書かれている。

 頭の良い小学生であれば、十分に理解できるはずだ。

 ここで日本国民は、「国際平和を誠実に希求する」と書かれている。

 これに異論はない。

 この次に「戦争を放棄する」と読める文書が存在する。

 「武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。」と書かれている。

 別に難解な表現ではない。

 「国際紛争」を解決する手段として・・・、と明確に書かれている。「威嚇」もしないとなっている。

 この文章を読んで、「集団的自衛権」が憲法に違反しないと考える人は頭がおかしい。

 上記の文章は、如何なる事があっても「武力行使」による紛争解決をしない、と言っているのだ。

 私の解釈は間違っているか?

 

 「 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。」

 これを読んで、現在の自衛隊を「戦力」以外の何と受け止めれば良いのだろうか?

 イージス艦の火力(主に魚雷やミサイル類)を見て、「あれは護衛艦だ」と思う人がいるのだろうか。

 「戦艦大和」を見て、あれはイカ釣り漁船と見る人がいるのだろうか?

 本音と建前にしても、可愛げが無さ過ぎる。

 

 「集団的自衛権行使」は憲法違反だ。

 私は、解釈改憲なぞ認めない。安倍総理は間違っている。

 どうしても、武力による紛争解決集団の一員に加わりたいのであれば、正々堂々と憲法改正すべきだ。

 国民を説得すべきだ。理由を含めて。

 彼は、改正へのハードルが高過ぎるため、今のような変化球を投げようとしているのであろうが、それは間違った手段だ。

 現憲法の改正障壁が高い、と言いたいのであろうが、それを含めた9条なのだ。そう考えるべきだ。

 そもそも現憲法は、簡単に9条を捨てる事が出来ないような設計になっているのだ。

 正道の手続きを無視した解釈変更など、絶対にやるべきではない。

 地獄に堕ちると思う。

 彼の子々孫々までも恥を背負う事になる。

 セコイことは、止めておくべきだ。

 

 ・・・・・・

 

 国際司法裁判所は、南氷洋での日本の調査捕鯨を違法、と判断した。

 あれは、「商業捕鯨だ」と判定したのだ。

 そう、あれは「調査」ではない。

 食べる為に鯨を捕獲しているのだ。日本人の一人として私はそれを認めたいと思う。

 日本人は、世界に向けて「嘘」をついている。

 日本では、「嘘」をついても、それを社会全体で覆い隠すかのような風潮がある。

 日本では「売春」を「援助交際」という。

 「捏造」を「演出」と言ったりする。

 音が聞こえるのに「現代のベートーベン」と呼ばれる人がいるらしい。

 食品の原材料は「演出だらけ」らしい・・・

 暴れ回って手の付けられない原子力プラントが存在するのに「事故終息宣言」が、何と電力会社ではなく、政府から発せられている。

 役所の出す「需要予測」など、当たったら奇跡だ。しかし、そのでっち上げた数値をもとに「公共投資」が今も行われている。

 瀬戸大橋アクアラインの需要予測、収支計画は一体何処へ行ってしまったのか?

 小売店に行くと「万引きは犯罪です」という張り紙がある。

 当たり前、だ。あれは「窃盗」というのだ。

 この国は、「真実」を蔑ろにしようとしている。

 政治家の「真摯さ」に欠ける行動が目に余る。

 今、一度、胸に手を当てて考えよう。

 原案作成が、GHQであろうが、マッカーサーであろうが、どうでも良い。例え、押し付けられた憲法であっても「日本国憲法」だ。憲法の出生の秘密など、関係ない。

 政治家は、憲法を守る気がないのか?

 虚言を弄する為政者達を見ていてうんざりした。

 

 私は国際社会から「嘘」をつく国民と思われたくない。

 お願いだから、政治と社会は「真摯」な姿勢でものごとに臨んで欲しい。

 「嘘」が前提であれば、議論すら出来ない。