読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オリオン座が沈む窓

azuyuz captain's log〜”ゆず”艦長の航海日誌

デブなのよ

 Twitterで「意識の高いデブ」というアカウントがある。

 結構話題になっているようだ。

 その一例。

 

・俺らデブが空間を加湿出来る能力持ってんだから、お前らガリも除湿出来る能力くらい持てよ。俺らにばかり頼りすぎるなよ。

・あいつがデブだと?笑わせるな。あいつはガリ界の肥満児だろ?俺はデブ界の肥満児、残念だけど格が違うよ。

・デブの反対はガリではない。デブ以外だ。

・肉汁って肉を焼いた時に溢れ出る汁のことだったのか。俺ずっと、天使の涙だと思ってた。

・満腹じゃない、今は空腹への途中経過だ。

 

 なるほど、こうありたいな、と思う。

 

 少し前、とある雑誌に「女子の理想スタイルは152cm37kg」という男子学生の意見が掲載された際、女性側から強い反論が出ていることが話題になっていた。

 こんな体型、あり得ない、というもの。

 この男子はさらに理想を掲げる。「桐谷美玲の細さに”こじはる”の胸の大きさがいい」。

 ・・・

 これは、確かに「アホか」とは思う。

 適当に言ったとしても、女性としては反論したくなるだろう。

 身長はともかく、これでは体重が少な過ぎる。

 デブはうっとおしく、暑苦しいが、それにしてもガリの行き過ぎは不健康だ。

 私の知人に体重40kgそこそこのスレンダーな女性がいるが、彼女は割り箸が割れない、とマジで言っていた。彼女は、周りから一定の羨望を受けていたことは事実であるが、一方で享受している不利益もあったはずだ。

 華奢な女性は、それはそれで魅力的ではあるが、行き過ぎるとそれも失われてしまう。

 日本女性の多くは「痩せたい」願望を持っていると聞いたことがあるが、世界標準から計れば多くの人は痩せ型に分類されると聞いている。

 デブを憎んでも、不健康美人を目指す必要はないと思う。

 女性のデブ、大いに結構。

 私は、渡辺直美は嫌いではない。

 

 日本だけではなく、エジプト辺りから発掘される太古の土偶には、女性を象ったものがある。そして、それらの中で、脹よかな体型の女性像がよく見られる。

 痩せ型が無い訳ではないが、デブが堂々と制作されているのだ。

 これは、昔から理想の女性はデブであるということを示していると思う。結構本気でそう思っている。

 ミロのビーナスを思い浮かべて欲しい。

 彼女は美しいが「デブ」だ。

 「ポチャ」とか、言う必要は無い。「デブ」だ。

 あのおなかで、あのバストでは巨乳とは言えない。

 しかし、あのバランスは美しい。

 ルノアールの「裸婦」もデブだ。

 女性を描いた著名な芸術作品の中で、私は「ガリ」というものを知らない。別に興味ないし。

 

 最近の研究で、デブはガリよりも寿命が長い傾向がある、という話を聞いたことがある。

 じゃあ、それでいいじゃん。

 VIVA、デブ!

 #意識の高いデブ の名文句。

「今、目の前の料理を食い切れない者に、デザートを何にするか、語る資格はない」

 

 ちなみに、私はBMI=25.0  だ。

 この話、ギリギリだけど、自己肯定ではない。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする