読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オリオン座が沈む窓

azuyuz captain's log〜”ゆず”艦長の航海日誌

空から見た日本、PartⅡ

 昨年に続き、札幌に行く機会があった。

 昨年は雪祭りの日程と重なった(2月7日)が、今回は約2ヵ月あとの3月末だ。札幌の街に雪はなかったが、風は未だ冷たかった。

 地元の友人は、女性の厚着が次第に薄くなっていく様を見て、季節、春の到来を感じると言っていた。この頃、女性のストッキングが徐々に薄くなっていくとのこと。

 街行く人達を見て「なるほど」と思った。

 

f:id:azuyuz:20150325122934j:plain

f:id:azuyuz:20150325123950j:plain

 翌日の札幌の空は綺麗に晴れ渡った。

 空港でのチェックインの際、座席がたまたま選択出来たので、右側の窓席にした。

 札幌から東京へのフライトでは、右側の窓から色々な風景が見えることを知っていた。

 因に、東京から四国や九州に向かう際は、左側の窓席を選べば、ほぼ富士山の真上を通過するのを見ることができる。しかし、逆の航路では、窓席は右側でも左側でも、ほぼ海の上を飛び続けていたような気がする。

 せっかく窓側を選択出来たので、ずっと窓から日本列島の景色を見ていた。

 1年ぶりの「空から見た日本」

 

f:id:azuyuz:20150326112354j:plain

彼方に見える羊蹄山。道南のシンボル

 

f:id:azuyuz:20150326113517j:plain

下北半島津軽海峡は、もう冬景色ではない

 

f:id:azuyuz:20150326114107j:plain

十和田湖。その先に見えるのは岩木山だろうか

 

f:id:azuyuz:20150326114520j:plain

岩手山だと思う

 

f:id:azuyuz:20150326114524j:plain

見事な火口が見える

 

f:id:azuyuz:20150326115014j:plain

左上にみえるのは鳥海山

 

f:id:azuyuz:20150326114443j:plain

スキー場が見える。蔵王だと思うのだが

 

f:id:azuyuz:20150326120219j:plain

猪苗代湖磐梯山。絶景

 

f:id:azuyuz:20150326120657j:plain

関東平野にさしかかる。右側の山は、赤城山榛名山ではないかと思っている

 

f:id:azuyuz:20150326121913j:plain

いよいよ帰ってきた。東京湾と遠くに富士山が見える

 

f:id:azuyuz:20150326122933j:plain

 東京湾アクアライン。右端に三井アウトレットモール木更津が見える。飛行機は宇都宮辺りからグッと南下し、房総半島を経由し、右に大きく旋回。東京湾を横切る。

 

f:id:azuyuz:20150326123006j:plain

海ほたる

 

f:id:azuyuz:20150326123443j:plain

羽田空港から見たスカイツリー。無事到着した。

 

 窓にへばりついていたら、キャビンアテンダントから声をかけられた。

「良い写真が撮れましたでしょうか?」

「ええ、まあ」

 彼女は微笑んでいた。

 きっと私が、子供のように見えたのだと思う。