読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オリオン座が沈む窓

azuyuz captain's log〜”ゆず”艦長の航海日誌

近くなったイルミネーション

 年末に彼女に誘われてイルミネーションを見に行った。「さがみ湖イルミニオン」だ。

 場所は、以前は「相模湖ピクニックランド」と言っていたところであるが、今は「さがみ湖プレジャーフォレスト」と呼ぶらしい。随分とカッコいい名称になった。

 私は、イルミネーションは見てみたかったが、正直に言って相模湖まで行くのがおっくうだった。

 私の自宅からは、厚木経由で412号線を延々と走ることになる。

 この道は、以前、中央道沿いのスキー場に行くのによく使ったが、中々大変な道程である。

 「やれやれ、年末に大層なことだ。それも夜に…」

 と、ふと気がついた。

 「圏央道を使えばいいんじゃないか?中央道に接続しているのだから、その手前にICがあるかもしれない…」

 そう考え、改めて地図を見てみた。

「あった!」相模原ICである。

 海老名ICから相模原ICまでは19Km。そこから413号線経由で412号線に入れる。

 これは便利だ!

 私達は圏央道経由で相模湖を目指すことにした。

 

 Google Mapの経路検索では自宅からプレジャーフォレストまでは、50分程度の道程となっていたが、実際の所要時間も同様であった。

 これは以前と比べると凄まじく速い。めちゃくちゃ便利である。およそ1/2以下の所要時間だ。圧倒的だ。

 ただし、一つだけ注意が必要だ。

 相模原IC付近は、道路整備中だ。私の場合、VW UP!のナビが道路状況にフィットしていなくて、ICを出た後の経路を正しく表示出来なかった(圏央道自体を表示出来ないのでやむを得ない)。往路は、少々遠回りをしてしまった。

 ナビが使えない場合は、相模原ICを出た後、標識に従って「413号」の方向へ行けば良い。一つ目の大きな交差点を右折だ。

 私の場合「相模湖」の方向(直進)に行ったため、多少遠回りしたようだ。

 

 私達は、現地に4時過ぎには到着していたが、駐車場は既に相当の混雑具合で、第4駐車場に案内された。

 ここから入場口までは相当距離がある。私達は坂道を歩くはめになった。時間に余裕があるのであれば、早めの来場をお勧めする。

 5時に園内のイルミネーションが一斉に点灯されるのであるが、この瞬間は圧巻だ。

 一瞬、場内から歓声が上がった。

 

f:id:azuyuz:20151230180752j:plain

 

 頂上にはリフトに乗って移動することになる。

 しかし、このリフト、すこぶる混雑する。私達の場合は1.5時間並んだ。

 頂上には観覧車があり、街を見下ろせる。

 しかし、ここでも30分待ちだ。

 園内は相当混雑しているので、待ち行列ができることはある程度やむを得ない。それ故に、しっかりと防寒着を用意することをお勧めする。この時期の現地は極めて「寒い」。

 

f:id:azuyuz:20151230175418j:plain

 ↑

頂上の観覧車

 

f:id:azuyuz:20151230182423j:plain

 

f:id:azuyuz:20151230180625j:plain

 ↑

下りのリフトからの景色。相当に寒い

 

 あと、言っても仕方の無いことであるが園内の食事は高価でプアだ。期待しないこと。

 帰りは何故か臨時出口に案内される。この道、相当に荒れており難儀だ。RV車以外の運転は厳に注意する必要がある。さらには園の裏側に出る。そして誘導員に「左折しろ」と言われる。

 言う通りにすると、意に反して相模湖方面に行ってしまう。帰路は要注意だ。

 

 いずれにせよ、横浜方面からは、相模湖はずっと近くなった。

 圏央道のおかげである。

 イルミネーションは、4月10日まで開催されているとのこと。

 お勧めである。