読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オリオン座が沈む窓

azuyuz captain's log〜”ゆず”艦長の航海日誌

袋田まで6時間っておかしいだろ。でも鹿島は最高だ。

 先日、袋田の滝を見に行ったことは書いた。

 自宅を出たのは9時頃。

 袋田に着いたのは何と午後3時だ。

 家から何と6時間もかかっている。いくら平日とは言えかかり過ぎだろ。

 原因は首都高速の渋滞だ。

 大井、昭和島、箱崎・・・。

 首都高速を抜けるのに3時間もかかっている。アホか!

 

 事故渋滞もあったようであるが、平日の首都高速はこんなに混んでいるのか?

 「混んでるなぁ〜。皆、何しに行くんだ?」

 「お仕事の車でしょ。働く車だよ」

 「いや、こんなことやってたら東京では仕事にならない・・・」

 

 経済損失著しい。

 異常だよ。首都高速・・・

 勝手にやってろ。

 

 一方、鹿島サッカースタジアムで驚いたこと。

 私たちは4F席だった。

 そこには2つのお店が出ていた。

 私たちはその片方に並んだのであるが、そこのモノがすごく良かった。

・カツカレー:400円

・モツ煮:400円

・ジャンボフランク:300円

 

 これ全て、現地でお姉さん、お母さん達が作っていた真っ当なモノである。

 カレーはカツを現地で揚げていた。ご飯も炊いたものを釜からよそってくれた。カレーは商用のものかもしれないが美味しかった。これにカツが3枚付いて400円。

 破格だ。

 めっちゃ美味しかった。大満足である。

 モツ煮は寒いスタジアムでは食べたくなる一品だ。物凄く売れていた。

 味は少し薄めだったが400円にしては十分。

 おばさん達も忙しくて面倒だったのかネギを死ぬほど大量に入れてくれた。

 ジャンボフランクは30cm弱の本当に大きなものだった。よく焼いてあり、とても美味しかった。

 妻が痛く感動していた。

 「こんな安くて美味しいもの初めて!」

 私も同感だった。

 鹿島スタジアム、最高!

 また、行こうと思う。

 神奈川県に住む私たちにとっては鹿島は交通が不便なため、行くのが億劫になる。しかし、駐車場については心配いらない。だから車で行って帰ってくれば良い。

 私たちは試合終了まで観戦したが、自宅には0時過ぎに到着出来た。問題ない。

 私たちは、袋田に寄った関係上、鹿島到着が6時過ぎになった(試合は7時20分開始)。しかし、スタジアムから程ない距離の大きな民間駐車場に何の問題もなく入れた。

 大丈夫。

 鹿島の町のキャパシティは大きい。

 車で行っても大丈夫だ。必ず止められる。

 因みに料金はどこも1000円だ。

 鹿島サッカースタジアム。また、行ってみたい。

 アントラーズ、万歳!