読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オリオン座が沈む窓

azuyuz captain's log〜”ゆず”艦長の航海日誌

みなとみらいで世界のビールが飲めます

 涼しくなってきた。いや、寒くなってきているのかもしれない。

 すっかり日も短くなり、おかげで星の観察には良い時期だ。

 この時期、朝、4時前であれば、南の空にオリオン座がくっきりと見える。夜ではなく、朝、オリオンの観望ができる。昨日の朝は、オリオン星雲が肉眼でも確認出来た。

 朝方は、空気が澄んで星空が綺麗な時がしばしばある。休日の朝、早く目覚めた時は、南の空を見てみる事をお勧めしたい。それほど、寒くはない。装備は、上着とマフラー着用で十分。

 

 この時期、彼女は忙しくなる。

 休日もいない日が多い。

 その彼女から、「今度の休日、横浜のビール博物館に行こう」と誘われた。

 私は知らなかったのであるが、「みなとみらい」にそのようなものが今年オープンしていたらしい。

 彼女は、昨年の渡航以来、ドイツビールにご執心だ。目的は察しがついている。

 

f:id:azuyuz:20131109120847j:plain

  「みなとみらい」は、休日とあって家族連れ、カップルで賑わっていた。

 博物館の場所は、クィーンズスクエア、タワーAの地下1階。

 この界隈は、クィーンズモールに比べると人もまばら。穴場の雰囲気がある。

 

f:id:azuyuz:20131109122418j:plain

 

 このような地下通路沿いに、バー、焼き鳥、うどん(讃岐)、タイ料理等、さまざまなお店が入っている。

 通路の少し奥のところに「ビール博物館」はあった。

 名前は「博物館」であるが、中はこの通り。

       ↓

f:id:azuyuz:20131109122801j:plain

 

 「博物館」というよりは、ビアホールそのもの。

 店内は広い。

 季節柄、X'masっぽい装飾がなされている。

 席を囲むようにバーカウンターがある。こちらに座ってもいいようだ。

 f:id:azuyuz:20131109123433j:plain

 

 土曜日のお昼過ぎであるが、店内は結構空いている。

 

f:id:azuyuz:20131109123455j:plain

 

 カップルは、こちらの席が良いのでは。

 X'masリースが可愛い。

 

f:id:azuyuz:20131109123501j:plain

 

 博物館というだけあって、世界中のビールが飲める。そのようなニーズがあるのかは分からないが。

 彼女とともに色々と試してみたが、一番気に入ったのは「チェコ」のビールだ。これは意外だった。

 Booだったのは、USA(バドワイザーじゃないよ)。残念。

 ドイツビールはモノにより好みが別れると思う。

 ドイツビールは、ピルスナー以外は総じて味がマイルドだ。苦味をほとんど感じさせないものもある。極端な表現をすると炭酸ジュースみたいなもの。

 これでビール?と驚くのであるが、逆に言えば、私たちが普段飲んでいる日本のビールが苦すぎるのだ(これはこれで好きであるが)。

 以前、ミュンヘンで飲んだ(地)ビールも苦味は最小限だった。ドイツのビールは奥が深い。

 試してみたのは10種類くらい。これでお腹一杯だ。これ以上は飲めない。残念ながら。

 ここのフードメニューは、ごっついものが多い。

 ソーセージ、肉、パスタ、ポテトフライ、サラダ、と揃えてあるが味は総じて濃い。コテコテでお腹にズシンとくる。日替わりのセットメニューが5種類のビールとのコンビで用意されている。これは簡易なオーダーができる。私としては、ビールもフードも個別オーダーを勧めるが。

 値段は、総じて高めだ。

 しかし、ビール好きの人には価値があると思う。

 「博物館」という名前であるが、世界中のビールが味わえるビアホールとして利用したい。

 また、行ってみようと思う。

 因に、ビールを飲みながら彼女に「ニュルンベルグ」に行く事を約束させられた。

 これも狙いだったのか・・・

---------------------------------------

 

f:id:azuyuz:20131109141656j:plain

 

 みなとみらいでは、すでにX'masが始まっている・・・