読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オリオン座が沈む窓

azuyuz captain's log〜”ゆず”艦長の航海日誌

2016年の星空

 今年も残りわずかとなった。

 振り返れば色々とあった1年であるが、何とか全う出来たことをありがたく思うべきであろう。そして、そう思うような年齢になった。

 来年がどのような年になるのか、私には占う術もない。しかし、少なくとも星空に関しては多少のことは分かる。

 

 2016年は「火星」に注目だ。

 火星は元旦の夜には乙女座にいる。しかし、1月半ばには天秤座に移動している。そして3月には蠍座、4月には蛇遣い座、5月には逆行して蠍座に戻り、そこから天秤座、蠍座と辿って行く。

 何とも忙しいことであるが、来年は彼女の行方に注目だ。

 人類は、いずれ近い将来、彼女の元に行くことになる。

f:id:azuyuz:20151209054450j:plain

 

 一方、他の惑星はどうしているのか。

 スーパースター「土星」は、元旦の頃は蛇遣い座(16時38分)にいる。それから緩やかに移動し、来年の大晦日の頃には蠍座にいる。

 ジュピターは、獅子座から乙女座に移動する1年である。

 つまり、来年は火星、木星土星が一度に見られる年なのだ。

 5月あたりの真夜中に空を見上げると下記のような景色が見られる。

 

f:id:azuyuz:20151213131226j:plain

 

 来年が楽しみだ。

 良い年でありますように・・・

広告を非表示にする