読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オリオン座が沈む窓

azuyuz captain's log〜”ゆず”艦長の航海日誌

赤い3連星

 今、日没後の南の空を見ると縦に見事な3連星が見える。

 3つの星は相当に明るいので誰にでも視認出来るはずだ。

 これは、土星、火星、蠍座のアンタレスがたまたま縦に並んだものだ。

 ご承知の通りアンタレス、火星は元々が赤く見える星。一方、土星は元来赤く見えるわけではないが、3つ並んでいると不思議なことに赤く見える。

 まことに見事な「赤い3連星」が形成されている。

 このような並びを見たのは、私は初めてだ。極めて珍しい天文現象として、是非多くの方に認識頂きたいものだ。

 

f:id:azuyuz:20160826053608j:plain

 

 このフォーメーションは、今だけだ。

 年内、土星は蠍座と天秤座を行ったり来たりしているが、火星は凄いスピートで蠍座、射手座、山羊座を駆け抜けて行く。

 この3連星はあと1ヵ月も続かない。

 蠍座は今、夜10時くらいには地平線に没してしまう。また、その時間は今後どんどん速くなる。

 そして、秋になると蠍座は日没になっても姿は見えなくなる。

 本当に今だけの3連星だ。

 

 実は今からおよそ2ヵ月後の10月28日、17時に似たような見事な3連星が観測出来るかも知れない。

 シミュレーションでは、火星に替わって金星がその場所にいるのだ。

 上記の時間にほぼ一直線になる。これも、凄い光景だ。

 しかしながら、10月末の夕方5時。西の地平線ぎりぎりのところだ。

 うまく見えるだろうか…

 是非、実現して欲しい。

 

f:id:azuyuz:20160827110122j:plain

 太陽が沈み切っていない。明るくて見えないかも…

広告を非表示にする