読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オリオン座が沈む窓

azuyuz captain's log〜”ゆず”艦長の航海日誌

再び物品税について

 以前、生活保護制度に関連して「物品税」に言及した事があるが、最近、ホントかウソか、「パチンコ税」「ケータイ電話税」(スマホも?)が検討されていると聞いたので、再度物品税について触れておきたい。

 なに、簡単な事だ。

 大した理屈もなく「贅沢品」や「嗜好品」、こんなん買う奴、アホとちゃうか?と思われるモンに課税されるらしいので、その候補となる物品を挙げておきたい。

 税務署の方々は、導入にあたって対象品目選定に多大な時間と労力を費やす事になると思う。このリストを活用することにより、彼らの残業が少しでも減少すれば幸いだ。

 

・タバコ

 銀河系トップの高税率で良い。これを期に煙星人を攻め滅ぼすのじゃ

・ケータイ/スマホ

 一律に課税しても将来の有権者・納税者の反感を買うだけ。また、こんなことしても彼らは「健全」にはならない。ここは、歩きながら使うとその歩行距離に応じて課税する仕掛けとすれば良い。これで街も平和になる。市民の安全な暮らしを守る原資となれば電話会社の社会的地位も向上する。彼らも今とは違い、社会貢献できて嬉しいと思うはず

・単気筒のバイク

 趣味性が極めて高く、さらに「ビタビタ」とうるさい。よって課税。嫌ならインライン4に乗れ

・5気筒の自動車

 趣味性高過ぎ…

スカイライン

 高級スポーツセダンなので「贅沢品」。このネタが続くが、何と言ってもバカバカしくないと、この名を付けられないので・・・。あと、日本人が憧れる国の輸入車は、高率課税とすること。で、どこだろう・・・。やっぱ、USAだな。その代わりドイツ車は無税

・パンツが見えない時のAKB映像

 これも、極めて趣味性が高く、社会の公序良俗を乱さない事が、かえってコアな変態たちの欲求不満を促進する危険性があるから。これが「贅沢」「嗜好」のどちらに分類されるのかは知らない。国税局による徴収業務に技術的課題がある。ここは、CD価格に見なしで課税するしかないと思う。彼女らのこれまでのパフォーマンス映像を分析し「見えるべき時に見えなかった」という最も残念なショットがどの程度の確率で現れるかを算出し、その比率分をCD価格に上乗せする

・ゴルフ

 以前の物品税の典型。この競技に関係する全てのものに課税する。クラブ、ボール、手袋、シューズ、キャディが履くモモヒキと帽子、カート、レストランのカレーライス、コインロッカー等、遠慮はいらない。どれだけ高率課税しても彼らはプレーを継続する。彼らにとって「納税」は至高の喜びだ。また、これに上乗せして「ギャンブル税」を課税しても良い。彼ら高額納税者は日本の誇りだ

・お酒全般

 以前のように、全てのリキュールを特級〜2級に分類する事。もちろん、ビール・発泡酒、ワイン、スパークリングも全て。これにより、私達は難しい事を考えなくとも「いい酒」を選択する利便性を手に入れる事が出来る。これからは、中元の選定にも迷わない。助かるよ・・・

・大相撲の枡席

 「お金持ち」から力強く徴収するのが物品税だ。10000%で良い。大丈夫、あの人達はお金を払う事にエクスタシーを感じるのだ

・役人の天下り時の退職金

 租税の大義名分である「所得再分配」。これぞ王道

・納豆

 嗜好品…

Mac

 芸術品なので…

Windows PC

 タバコと同じ税率。こんなもん使っていると肺以外が癌になる

・いかがわしいDVD

 別に文句ねぇだろ…。間違いなく嗜好品だよ。グダグダ言ってると別の”消費”税かけるぞ

・化粧品

 色々、思うところあって…

・肌色のストッキング

 色々、思うところあって…

・黒いストッキング

 上記のものとは趣意が異なる

 

 まだ、他にも思うものはあるが、またの機会に。

 物品税が如何に恣意的に決められるものであるか、

を言いたかっただけ・・・